親や他人の影響からどもりになる

親や他人の影響からどもりになる

どもりになってしまう原因は、他人の影響から、生まれつき、不安からなど。どもりって?どもり 原因で検索!

 

父親がどもっていると、健常であった妻や、妻だけでなく子供までどもりが発生してしまった事例があります。
一緒に暮らしている内に、専業主婦であった妻は夫としか会話をせず、夫のどもりがすっかり移ってしまったのです。
両親がどもりであれば、子供もどもってしまうのは当然。
子供に言葉を教える時期に親がどもりながら教えるのですから、どもりが身につきます。
社会ではどもらないように、と気をつけていても、家ではどうしても油断をしてどもりが出てしまいます。
自宅でリラックスしている時に子どもや妻と話し、どもりが出ると、大切な人までどもりにさせてしまいます。
親ではなく、兄がどもっていると、弟が真似をして一緒にどもってしまった、なんて事もあります。
近所の人がどもっているのが珍しく、ふざけてどもりのモノマネをしているとどもりが身に付いてしまうことだってあるのです。気になったらどもり 原因こちらから