パチンコ依存症になるとまともな考え方ができない

パチンコ依存症になるとまともな考え方ができない

まともな頭で考えれば、パチンコで遊んでもお金を損するだけ、パチンコで遊ぶよりも他の遊びに興じた方が有意義だと分かるはずなのですが、パチンコ依存症になってしまうとまともな考え方ができなくなります。
色々対処してもパチンコ やめたいのに難しくお困りの方はコチラ
パチンコ依存症になってしまう原因ですが、一度以上、パチンコで10万円以上もの大金を得た経験があるためです。
このために、お金を費やせばまた10万円以上の勝ちが得られる、と思い込んでしまい出るまで打ち続けてしまうのです。
一度勝ったからそこでおしまい、とはせずにもっと勝ちたい、と勝ったお金すらもまたパチンコ台に費やしてしまいます。
出るまでの金額を考えると、マイナスになっている人が殆どです。
パチンコ依存症はまともな思考を奪ってしまいます。
それまでは普通の生活を送っていた、真面目で堅実で節約家であった人でもパチンコで勝ってしまうと、節約をするのが馬鹿らしくなったりとし、パチンコ依存症と化してしまいます。
まずは身近な人に相談を。
相談できる人がいない人が多数だと思われますが、無料で相談に乗ってくれるサービスなどもあり活用をしてみるとよいでしょう。
ずっとパチンコ やめたいと思いながら無理だったのに今では全く興味がわきません